2009年05月03日

最後の手段? クレジットカードの現金化

急に現金が必要になったとき、クレジットカードを現金化する、という手段がある、ということを聞いた。クレジットカードの現金化とは、換金業者が商品を指定して、それを自分のクレジットカードのショッピング枠で購入。その商品を換金業者に持って行って、その場で現金で買い取ってくれる、という仕組みらしい。換金率は80%辺りが一般的だそうで、業者には20%の差額が入る仕組みのようだ。たとえば1万円の商品を買って、それを業者が8割の8000円で買い取る。商品と引き替えに現金8000円が手にできて、後日クレジットカードで商品代金の1万円が引き落とされる、ということらしい。なるほど、よく考えたものだと感心してしまう。基本的にはショッピングカードのポイント制と同じ扱いになるらしいが、中には違法な業者もいるようで、注意も必要だ。当面利用する予定はないが、いざという時の知識として覚えておこうと思う。


同じカテゴリー(マネー)の記事
 自己破産という選択肢 (2009-06-05 03:48)
 学生ローンの審査 (2008-11-30 04:25)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。